このエントリーをはてなブックマークに追加

矯正治療の流れ

数年単位で治療をしないといけないのが歯科矯正です。

そこでだいたいの治療の流れについて、理解をしておいた方が実際に診察を受ける時にも安心ではないでしょうか?

まずは、クリニックに行って、相談をすることになります。
その前に予約を入れるために電話もしくはメールを使って、選んだクリニックに問い合わせをします。
この時歯科矯正にかかる大まかな費用や治療期間について確認をしましょう。
この時丁寧に説明をしてくれるかどうか確認することです。

メールの場合、送信をしてから返信があるまでどれくらいの時間がかかるかについて確認をしましょう。
この時のスタッフの応対に問題があると思えば、そのクリニックを利用することは避けるべきです。

その上で、初診を受けます。
親切に治療方法について説明をしてくれるかどうか確認をしましょう。
医者の中には、どうせ素人に行っても分からないだろうからということで、きちんと説明をしようとしない人もいます。
そのような人のもとで、矯正治療をすべきではありません。
矯正治療は先ほども紹介したように、年単位で行われます。
このため、医者と信頼関係を構築することができるかどうかが重要なポイントになるのです。

そのためには、治療を受けるまでに確認したいことや疑問点について、洗いだすようにしましょう。
また初診料が多少余計にかかってしまいますが、いくつかのクリニックの診察を受ける方法もおススメです。

比較をした方が、よりベストなチョイスができる可能性がアップするからです。

続いて検査を受けます。
検査を行う時にも、どのような検査なのかの説明を求めるようにしましょう。
いろいろな検査を行って、あなたの歯の特性をチェックしたうえで、医者は診断をします。
この時医者の方から、治療方法やどのような装置を使用して矯正するかについての説明がなされるはずです。

場合によっては、いくつかの方法が提示されて、皆さんが自由に選べるようにしてくれる医者もいます。
この時、料金や治療期間についていろいろと希望を持っている人もいるでしょう。
その希望をはっきりと伝えておいてください。
そうすれば、その希望に沿うような形で、医者が治療方針を提示してくれます。
また治療法の説明の中で、メリットだけでなく、リスクやデメリットについても説明があるかどうか確認しましょう。
どの治療法でもリスクは多少あります。
そのデメリットもきちんと情報公開してくれる医者は信頼できます。

Copyright (C)2017いくらかかる?歯科技術料金の話.All rights reserved.